3.保育所等訪問支援

事業内容

子どもの発達支援を目的とした児童福祉法に基づいて行うサービスです。
療育の専門職員(訪問支援員)が、保育所・幼稚園・学校などに訪問します。
発達に気がかりな子どもが園生活・学校生活を楽しく送ることができるよう、個々の発達に合わせた関わり方や伝え方を先生と一緒に考えたり相談して協働しながら、実際の集団活動の中で直接支援を行います。
※ 協働とは…『同じ目的のために協力して働くこと』⇒ 子どもの困り感に寄り添った支援を行うために、保育所・幼稚園・学校などが協力して子どもを理解し、より良い支援を実践していくこと

お問い合わせ

子育てやご利用についてなど、
どうぞお気軽にお問い合わせください。